会社ロゴ

沿革・歴史

1957年
(昭和32年)
中村貞雄が米沢市駅前にカレンダー・うちわ・広告マッチ等の販売を目的に青葉堂を創業する
1970年
(昭和45年)
活版印刷を開始する
1972年
(昭和47年)
米沢市花沢新屋敷(現在倉庫に使用・旧工場)へ工場を新築移転する
1973年
(昭和48年3月)
菊半印刷機を導入。オフセット印刷を開始する
1975年
(昭和50年1月)
株式会社青葉堂印刷を設立。代表取締役社長に中村貞雄就任する
1977年
(昭和52年4月)
4/6半裁2色印刷機(三菱重工製)を導入
1986年
(昭和61年2月)
菊全判4色印刷機(三菱重工製)を導入
1988年
(昭和63年2月)
カラードラムスキャナー(大日本スクリーン製)を導入。自社製版を開始する
1990年
(平成2年4月)
中村貞雄が会長に、中村隆志が代表取締役社長に就任する
1993年
(平成5年7月)
米沢市下花沢3丁目(前工場)に本社工場(敷地4,300㎡・工場1,650㎡)を新築移転する
1997年
(平成9年5月)
Macintoshを導入 デジタル製版を開始する
1999年
(平成11年5月)
4/6半裁4色印刷機(三菱重工製)を導入
2000年
(平成12年8月)
タンザック自動製本開始する
2001年
(平成13年2月)
会長 中村貞雄(82歳)逝去する(平成13年
8月)
2003年
(平成15年8月)
工場増設し、菊全判4色印刷機を増設する
2004年
(平成16年3月)
ISO9001:2000を認証取得する
2005年
(平成17年6月)
東京営業所を開設
2005年
(平成17年8月)
ISO14001:2004を認証取得する
2007年
(平成19年3月)
米沢オフィスアルカディアに新社屋・工場に全面移転。CTP(PT-R8800E)・New DAIYA304・タンザック B215ND-L・断裁機 NCW-137HFD等を投入し設備の増強と専門特化を強化する
2009年
(平成21年2月)
4/6半裁UVオフセット5色+コーター印刷機(小森コーポレーション 製)導入 UV印刷を開始する
2010年
(平成22年8月)
Japan Color認証取得
2010年
(平成22年9月)
FSC®森林認証取得 (FSC®-C102101)
2011年
(平成23年9月)
グリーンプリンティング認証取得
2012年
(平成24年9月)
経済産業省商務情報政策局長賞 受賞(主催 社団法人 日本印刷産業連合会)
2013年
(平成25年5月)
菊全判UVオフセット5色機(三菱印刷紙工製)を導入
2014年
(平成26年9月)
CSR認証取得
2015年
(平成27年7月)
第2倉庫を増設
2015年
(平成27年12月)
JPPS認証取得
2016年
(平成28年9月)
4/6全判H-UV4色機 LITHRONE GL444(小森コーポレーション製)を導入
2018年
(平成30年4月)
菊全判H-UV5色機 DAIAMOND V3000に品質検査装置「SENSAI」(ウェブテック製)を導入
2018年
(平成30年7月)
4/6全判H-UV4色機 LITHRONE GL444に品質検査装置「PQA-S」(小森コーポレーション製)を導入
2018年
(平成30年12月)
菊全判4色油性機 DAIYA 3HV-4 と 4/6半裁4色油性機 DAIYA 2F-4に自走式濃度管理装置「インテルトラックス」(X-Rite製)を導入
2019年
(平成31年2月)
Webポータルシステム EQUIOS Online(大日本スクリーン製)を導入
2019年
(令和元年5月)
第3倉庫を増設
TOPに戻る