四六全判 UV印刷

全判機の導入によりB1 ポスター印刷が可能。


全判機の導入により、大きな紙に多数の絵柄を同時に面付けし、大ロットでも短納期に対応できるようになりました。 また、大判ポスターや、規格外のサイズにも柔軟に対応できます。また、UV印刷の特徴をいかした、スピーディーな納品が可能です。

速乾性による品質の安定

UV印刷は、紫外線を受けた瞬間に硬化することが最大の特徴。それにより印刷直後に加工ができるため、納期を大幅に短縮できます。 また、印刷直後のドライダウンが少なく、裏付きやブロッキングが防止できるため、安定した品質が可能。

環境に配慮した印刷

UV印刷には、VOC揮発性有機化合物の溶剤を一切含んでいないインキを使用しています。
大気中に排出して環境を汚すことがなく、環境にも人体にもやさしいに優しい、環境にも配慮した印刷が可能です。

印刷設備[UV印刷機]

四六全判 UV4色機
小森コーポレーション製GL444

菊全判 UV5色機
三菱製DAIAMOND3000V

四六半裁判 UV5色機+ニス
小森コーポレーション製LS532

擬似エンボス加工

低価格であざやかなエンボス調

疑似エンボスを使用することで見栄えもあざやかで、思わず手に取りたくなる印刷物にすることができます。書籍の表紙や観光パンフレット、会社案内、フードメニューなど様々な用途に利用されています。

あざやかなエンボス調

下刷りUVニスの上に低粘度UVコートニスを印刷することでUVニスの上でUVコートニスがはじかれエンボス調になります。

箔押しよりも低価格

インラインでワンパスでできます。溶剤を使用しないことで環境に優しく、箔押し加工のように時間も費用もかかりません。

不良品ゼロへの取り組み

品質検査装置を完備し、印刷物の不良やムラを劇的に削減


㈱青葉堂印刷では、印刷機全てに品質検査装置を取り付けています。全ての印刷物を高性能カメラで撮影し0.15mmサイズの汚れやゴミ、インキカスや濃度不良などを判別します。

0.15mmの不良を感知



0.15mmの不良を判別する高精細カメラウェブテック社製「SENSAI」と小森コーポレーション社製「PQA-S」を導入し、不良品を確実に取り除きます。

不良を素早く確認



全印刷物にナンバーを印字し、何枚目に不良品が混入しているかをすばやくオペレーターが認知することができので、確実に取り除くことができます。

色調制御装置を完備



色調制御装置の機能も備えており、印刷開始から刷了まで品質のムラを劇的に削減することが可能です。


 

オンデマンド印刷

高品質な小部数印刷

小部数のDM、文字原稿を中心とした印刷物にオンデマンド印刷がお勧めです。オンデマンド印刷とは、従来のオフセット印刷機(大量印刷向き)を使用する印刷方式ではなく、データからダイレクトに印刷物を作成できるオンデマンド印刷機(小ロット印刷向き)を使用する印刷方式のことを指します。

RISAPRESS Color 710 を導入

小ロット印刷物を低価格で製作したいというニーズに応えるため、オンデマンド印刷機 RISAPRESS Color 710 を導入。これは高解像度での高速・高品位印刷に対応し、時間短縮とコスト低減を図りながらも高品質な印刷が可能です。

短納期・低価格

オンデマンド印刷では、通常の面付・刷版工程が不要であり、小部数印刷においてネックとなる製作固定費を低減することができます。印刷物の種類によっては納期・コスト面でメリットがあります。また用紙銘柄も幅広く選べます。

 

カラーマネージメントシステム(CMS)

データが同じでも、用紙や印刷機などのデバイスによって色は変化してしまいます。 業界標準規格「Japan Color」準拠のカラーマネージメントシステム、多種多様の用紙に対応する用紙別プロファイル運用により、安定した色の再現に努めています。

 

※ ㈱青葉堂印刷は国内でも数少ないJapan Color マッチング認証取得工場です。

 

ジャパンカラー認定工場

    Japan Color 認証(標準印刷認証)

    ISO国際標準に準拠し、日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準に基づいて認証を行います。

    Japan Color マッチング認証

    高度なカラーマネジメント技術を駆使して、印刷物の色を、基準値の許容幅に入れることができる能力等について認証を行います。

※Japan Colorの詳細についてはJAPAN COLORのウェブサイトをご覧ください。

生産体制

AnyOne「営業企画/管理」

クリック「ようこそ、青葉堂印刷へ。」

Bright「製版/刷版」

クリック「好きこそものの上手なれ。」

Appeal「印刷」

クリック「描きたいのは色への想いです。」

Dressup「製本/断裁」

クリック「仕上げで、魅せます。」

Omword「配送」

クリック「いつも新しい重さとともに。」