タンザック製本

環境に配慮したタンザック製本

タンザック製本とは、従来の金具で綴じられたヘッダー部に厚紙を使用し、ホットメルトで綴じる環境に優しい製本方法です。

日産:10万冊 製造可能


タンザック製本機を4台保有し、その生産能力は10万冊/日と全国的にもトップクラスを誇ります。

A2横サイズまで対応

A2横サイズまで製本可能。丁合は15段まで可能で、あらゆるカレンダー製本にも対応します。

CCDで混入を防ぐ


月ごとにCCDカメラを設置し、監視することで他の印刷物の混入を防ぎます。

乱丁・落丁を検知


インラインバーコードリーダーを印刷し、監視することで乱丁・落丁を正確に検知。

2枚取り「ゼロ」


厚み検知機を使用することで、同月の2枚取りを確実に防ぎます。

ペーパーリング製本

リング部分が厚紙でできた、エコ製本

環境に優しい紙素材で出来たペーパーリングは従来の金属製の綴じ具に比べ、分離することなく、一体リサイクルが可能です。 最終処分しやすいだけではなく、紙の質感もやさしく、子供の文具に使われたり用途は様々です。㈱青葉堂印刷ではペーパーリング機を2台保有し、環境に敏感な企業様より支持されています。

印刷設備

ペーパーリング機を2台保有

ダブルリング製本

ダブルリングで綴じます

ダブルリング製本は、カレンダーのヘッダー部分をダブルリングで綴じます。他に壁掛けや卓上カレンダーの他に、ノートやメモ帳など用途は様々です。㈱青葉堂印刷では、ダブルOリング機を6台保有し、その生産能力は日産3万冊に上り、大量の生産が可能です。また、検知器付け、乱丁落丁を確実に防止します。

印刷設備

製本・断裁

他にもA倍判断裁機、折り機、中綴じ製本機、ミシン機などを駆使し、技術者からお客様へお届けします。人と人の手を介して皆様の元へと届く完成品は、すべてが㈱青葉堂印刷の誇りです。

A倍判裁断機


A倍判までの裁断が可能。用紙の厚さや材質により圧力を調整。また印刷時の用紙のズレ等自動で調整し確実な断裁を行います。

中綴じ機


パンフレットや広報誌、カレンダーやノートなどに利用される中綴じ製本。各ページにCCDカメラをセットし、乱丁、落丁を防ぎます。

 

折り機

折り機

2つ折、3つ折、4つ折、8つ折、蛇腹折、観音折など様々な折り加工に対応します。

ミシン機


カレンダーの破り部、伝票の切り取り線にかかせないミシン目。 B2の大判サイズまでの加工が可能です。

生産体制

AnyOne「営業企画/管理」

クリック「ようこそ、青葉堂印刷へ。」

Bright「製版/刷版」

クリック「好きこそものの上手なれ。」

Appeal「印刷」

クリック「描きたいのは色への想いです。」

Dressup「製本/断裁」

クリック「仕上げで、魅せます。」

Omword「配送」

クリック「いつも新しい重さとともに。」