グリーンプリティング認証

マーク

F-B10155
株式会社青葉堂印刷  本社

グリーンプリンティングとは、ISO14001を印刷会社ベースに作った日本印刷産業連合会の認証制度で、現像液からインキ、のりなど各工程で使用する資材を算出し、それら一つ一つを環境負荷低減資材と入れかえていくことでクリーンな製品を作れる工場である証明になります。グリーン購入法にも適応しており、用紙、インキ、加工において基準を満たすことにより、☆(ワンスター)〜☆☆☆(スリースター)のマークを付けることもできます。

GP(グリーンプリンティング)マークの意味

  1. 従来の印刷製品の環境マークが、紙やインキ、または製造工程の一部を対象にしたものに対し、GPマークは資材から工程までの総合的環境配慮マークです。
  2. 印刷製品にGPマークを表示することで、印刷資材、製造工程、印刷会社の取組が全てが、環境に配慮されていることが一目瞭然になります。
  3. GPマークを表示するために環境配慮等の条件が公開されており、明確になっています。
  4. 第三者からなる認定委員会によって認定を受けた工場の印刷製品であり、その内容が保証されています。
  5. GPマークには、認証工場番号を表示し、トレーサビリティの確保による社会的信頼が得られるよう配慮されています。
  6. GPマーク使用料は無料です。また、環境に配慮した印刷製品の作成について、グリーンプリンティング認定工場に相談することができます。
  7. 3種類のGPマーク(スリースター、ツースター、ワンスター)によって、製造工程と 印刷資材の環境配慮の度合いが一目で分かるようになっています。 (平成21年10月1日からの新制度)
TOPに戻る